HyperWorksを用いたシステムシミュレーション

 

HyperWorksを用いれば、1Dと3Dの融合したシステムシミュレーションが可能です。

本ページではそのシステムシミュレーションの中核となるソフトウェアActivateを紹介します。 Activateはモデルベース開発・システムモデリング製品群(Activate / Compose / Embed)のひとつで、ブロックダイアグラム環境ツールです。信号ベースブロックと物理ブロックを使って1Dの複合領域システムモデルを迅速かつ柔軟に作成でき、Simulinkのようなブロック線図とModelicaの物理コンポーネントが使用可能です。概念設計段階で性能基準を満たすことができるため、短時間で製品全体の挙動の確認が可能になります。

 

特徴

  • シグナルブロックおよびmodelicaの物理モデリング対応
  • マルチボディダイナミクスソルバーのAltair MotionSolveと電磁界ソルバーのAltair Fluxのモデルをプラントモデルとして使用可能
  • FMIをサポート: 他社製品で作成したモデルをプラントモデルとして使用可能
  • Simulinkのインポート機能:Simulinkで作成した制御モデル、プラントモデルを使用可能

 

製品の詳細は、動画または資料をご覧ください。

   

 動画で使用している資料をダウンロード

 

Altairのモデルベース開発ソリューションの詳細 無償ベーシック版の機能と申し込み ベーシック版の利用方法

Activateを使うには

この動画では、インストールに関する各項目を順にご説明します。

  1. Activateのインストール
  2. ドキュメント・チュートリアルの案内
  3. Modelicaコンポーネントを使うには
  4. Simport (Simulinkインポート機能を使うには)

 

Activateのトレーニングテキストとデータのダウンロード

1Dモデリング & システムシミュレーション入門

 

動画で使用している資料をダウンロード

 

お問い合わせ