Enlighten Awardは、米国CAR: Center for Automotive Research とアルテアが共催する、自動車産業における軽量化技術を対象とする唯一の賞です。ますます厳しくなる軽量化目標の達成に貢献しているサプライヤーを含め、自動車産業に関連するあらゆる企業の革新的技術が正当に評価されることを目指し、世界中から車両軽量化に寄与した製品および技術を募集します。

受賞特典には、SAE InternationalおよびAutomobil-Industrieにおける技術紹介、製品広告の権利が含まれます。昨年度は、全世界で350を超える出版物やニュースに取り上げられました。また、NASDAQ(ニューヨーク)にて取引開始の鐘を鳴らすことができます

Enlighten Awardは、自動車軽量化に関する独自技術を世界中の自動車業界関係者に知っていただく絶好のチャンスです。多数のご応募をお待ちしております。

 

第6回ENLIGHTEN AWARD 受賞企業

完成車部門

General Motors社の2019 Chevrolet Silverado

2019 Chevrolet Silveradoで前モデルから204.5kgもの軽量化を達成したGM社

モジュール部門

BMW社が開発した金属3Dプリント製コンバーチブルルーフブラケット

初めて量産車に金属3Dプリント部品を採用し、2018 BMW i8 Roadsterで当該部品を44%軽量化することに成功したBMW社

軽量化実現技術部門

旭化成とマツダの軽量ブレーキペダルブラケット

旭化成株式会社のMazda MX-5向け超軽量ペダルブラケット

Sika Automotive社の超軽量拘束層材料システム

Sika Automotive社の超軽量拘束層材料システム

United States Steel社のマルテンサイト系超高強度鋼Mart-TenTM1500

United States Steel社のマルテンサイト系超高強度鋼Mart-TenTM1500

軽量化構想部門

Quantumドライブラインアーキテクチャー

Quantumドライブラインアーキテクチャーを開発したAmerican Axle & Manufacturing(AAM)社

 

第7回ENLIGHTEN AWARD 募集概要

応募締め切り

2019年5月31日

応募対象

完成車(Full Vehicle )部門:
軽量化を達成した乗用車、商用車、オートバイ

モジュール(Module) 部門:
軽量化を達成した車両における構成部品

軽量化実現技術(Enabling Technology )部門:
軽量化を実現するための開発手法・プロセス、新規材料、接合技術など

軽量化構想(Future of Lightweighting)部門
軽量化計画を大きく後押しする可能性を秘めているものの、まだ市販車には利用されていない革新的なアイデア、開発手法、素材、テクノロジー

  • アルテア製ソフトウェア使用の有無は問いません
  • 提出情報は審査においてのみ使用され、外部には公表されません
  • 審査はCARと各国の権威によっておこなわれ、アルテアは関与しません

審査要件

審査項目 審査基準
 車体重量低減効果  従来技術と比較した定量的な軽量化実績
 設計手法  技術開発における革新性、設計プロセスの新規性
 生産技術  規導入された生産技術およびコスト削減努力
 業界への影響度  他社や将来開発車種へのインパクト、受賞歴など

受賞特典

1 

各部門受賞の製品や技術を紹介する映像が制作され、様々な場面で公開されます
 


 SAE InternationalおよびAutomobil-Industrieにおける技術紹介、製品広告の権利(昨年度、本アワードは全世界で350以上の出版物やニュースに取り上げられました)
 


 NASDAQ(ニューヨーク)にて取引開始の鐘を鳴らすことができます


結果発表

審査結果は2019年8月5日にアワードHPで発表予定です

Enlighten Award審査日程

 

応募フォーム

応募フォームのダウンロード

*本ページの情報は、予告なく変更されることがあります。

 

応募サポート

Enlighten Award は、自動車軽量化に関する製品、技術を世界中の自動車業界関係者に知っていただく絶好のチャンスです。応募に必要となる英文資料作成のアドバイスやチェックなどサポート致します。お気軽にご相談ください。

 

アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング部
marketing@altairjp.co.jp
03-6225-5816