ultraFluidX02_1920x450

製品の低騒音化、ファン騒音対策のための
GPU専用&格子ボルツマン法ソルバーAltair ultraFluidX体験セミナー

オンライン – 2022年6月24日(金)13:00-15:00

空気力学ソルバーAltair ultraFluidXは、GPU専用(非常に高速に計算可能)格子ボルツマン法(複雑な形状でもメッシュ作成に悩まされない)という特徴を持つ次世代の流体解析ソルバーです。家電、自動車建機建築など、様々な業界で課題となる空気冷却時のファン騒音(流体騒音)を手早く解き、高精度な解を得ることができます。製品の低騒音化対策の評価、検討時間を著しく削減できます。

本セミナーでは、事前にultraFluidXをインストールし、モデル設定から結果評価の操作を実際に体験いただくことで、流体解析の作業がいかに楽になるかを実感いただくことを目的としています。ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお気軽にご参加ください。

【セミナーの内容】

  1.  Altair ultraFluidXについて
  2. 実習1:モデル作成、解析定義
  3. 実習2:結果確認、対策検討
  4. 質疑応答

【概要】

開催日:2022年6月24日(金)13:00-15:00
会 場: オンライン(開催前日までに参加用URLを送付します)
対 象: ファン騒音解析にかけている労力、コスト、結果に不満をお持ちの方
参加費: 無料(事前登録制)

※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

【開催日までのお願い】

開催日までにAltair ultraFluidXのインストールおよび使用データのダウンロードをお願いします。インストーラとライセンス認証方法は、お申し込み後にメールにてご案内します。余裕をもってお申し込みいただけますと幸いです。

Altair ultraFluidXとは

Altair ultraFluidXは、乗用車や大型車、建築物や環境の空力特性を超高速で予測するシミュレーションツールです。ultraFluidXを使用すれば、非常性の強い空力シミュレーションを1基のサーバーだけで一晩で完了できます。地上輸送車両、建築、エンジニアリング、建設構造から個々のアプリケーションまで、設計者はultraFluidXを用いて流体力学を理解し、革新的な構造を調査して効率を向上させ、ユーザーの快適性を高め、安全なプロジェクトを期限内に提供できます。

 

Altair CFDの機能紹介

お申し込み