ventilation_analysis_webinar_header_interior_desktop

換気性能解析 - 長時間の流体解析でエアロゾルの広がりを検証

オンライン - 2020年11月4日(水)| 14:00-14:30

映画館、コンサートホール、スタジアムなどの商業施設や店舗などの建築物、電車やバスなどの車輛、航空機など、様々な空間における空調設備の換気性能が、新型コロナウイルスの流行をきっかけにますます注目されています。感染症リスクのほか、空調の冷却性能や有毒ガスの排出などに関わる換気の性能評価は、非常に重要な課題です。

AltairのCFD解析ツールAltair AcuSolveは、一般的なソフトウェアでは難しい数十秒から数時間にわたる現象を解析でき、高度なモデリング技術や流体の知識、大規模な計算機を必要としません。

本ウェビナーでは、AcuSolveの換気に関する流体解析手法(物質種解析、ラグランジェ混相流れ)と解析事例をご紹介します。換気に関わる設備や製品の設計・解析に携わる方は、ぜひ奮ってご参加ください。

セミナーの内容

・AcuSolveについて
・換気に関する流体解析手法の説明
 - 解析事例の紹介
 - 物質種解析
 - ラグランジェ混相流れ(AcuTrace)

概要

日 時:2020年11月4日(水)14:00-14:30
対 象:換気に関わる設備や製品の設計・解析に携わる方
参加費:無料
参加方法:フォームからお申し込みください。参加用URLをご案内します

Altair AcuSolveについて

AcuSolveは、優れたロバスト性、スピードおよび精度を誇る有限要素ベースの最先端汎用数値流体力学(CFD)ソルバーです。Altair AcuSolve はFEM ベースのため、流体- 構造連成解析を容易に実行可能です。


オンライン参加にあたりお願い

ウェブセミナープラットフォームとして、LogMeIn社が提供するGoToWebinarを使用します。GoToWebinarは、参加用URLにアクセスをすると自動的にインストールが開始されます。初めてご利用される場合、あらかじめ接続を確認いただくことをおすすめいたします。

接続できない場合の対処方法

  1. 使用ブラウザの切り換え
    Chrome、FireFox、Microsoft Edge等のブラウザで参加登録およびGoToWebianrの起動をお試しください。

  2. 接続端末/ネットワーク環境の切り換え
    GoToWebinarにはスマートフォンやタブレットからもアクセスできます。ご利用のネットワーク環境や使用端末を変えて、接続をお試しください。

  3. ポップアップの設定
    ブラウザ設定でポップアップのブロックを解除のうえ、改めて参加登録およびGoToWebianrの起動をお試しください。

  4. ファイアウォールの設定
    GoToOpenerが立ち上がった後でも接続が確立されない場合、ファイアウォール設定の変更が必要となる場合がございます。以下のページを参照の上、ポートの開放等をお試しください。
    - How do I configure GoToMeeting to work with firewalls?
    ※ポート番号および許可すべきGoToWebinarのファイル群をご確認いただけます。
※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

お申し込み