電動化に向けた実践的設計戦略とテクノロジー

無料ウェビナーシリーズ | August - October 2022

多くの企業にとって、製品の電動化や持続可能なe-モビリティ・ソリューションの実現には、確立された設計手法を完全に変革し、コアではない分野の専門知識を身につけ、新しい設計ソフトウェアを既存の技術スタックに統合することが必要です。このような場合、多大な時間と投資が必要となるだけでなく、メーカーが電動化の目標を達成するためには、何から始め、どのようなステップを踏めば良いのでしょうか?

Altairとその設計ソリューションのポートフォリオは、電気システムの設計方法を変え、製品開発の加速、エネルギー効率の向上、統合システム性能の最適化を可能にします。このウェビナーシリーズでは、製品の電動化というビジネス目標をより簡単かつ迅速に達成するために、開発プロセス全体を通じて適用可能な、新しい複合領域設計戦略やAltairの関連ソリューションについてご紹介します。

対象者

このウェビナーシリーズは、バッテリー、パワーエレクトロニクス、モーター設計と制御、車両アーキテクチャとシステム統合、および複合領域のシミュレーションと最適化の開発を担当されている、あるいはさらに学びたいプログラム/製品管理チームと設計者/技術者の方に最適です。

本ウェビナーは、英語版「Electrifying Your Product Portfolio: Revealing Practical Design Strategies and Enabling Technologies」シリーズに日本語字幕を付けたオンデマンドウェビナーです。

 

テーマと公開日程

電化プロジェクトを促進するグローバルパートナー

2022年7月27日 - 日本語字幕公開

Electric-transportation

電化への道には、多額の投資、技術、開発プロセス、さらには組織構造の変更が必要です。このウェビナーでは、早期に適切な判断を下し、あらゆる電動化プロジェクトを加速させるAltairのシミュレーションおよびデータ駆動型設計ツールについてご紹介します。このセッションでは、バッテリーからホイールまで、電気駆動システムのさまざまな部分の設計に関するソリューションを取り上げるとともに、エネルギー効率の高い革新的な電動モビリティソリューションを構築するために車両レベルで行わなければならないシステム統合とアーキテクチャの変更についても検討します。

視聴する

最先端の電気モーターとドライブの開発

2022年7月28日 - 日本語字幕公開

Flux3D

電動化システムにおいて、電気モーターは中心的な役割を担っています。効率的でコンパクト、かつ静音であることが要求されます。本セッションでは、マルチフィジックスシミュレーションと最適化により、複数の設計制約を持つ複雑なシステムの設計革新とコスト削減を実現する方法を紹介します。Spin Applicazioni Magneticheをフィーチャーし、電磁気、熱、振動の応答を考慮したシミュレーションとテスト結果の詳細な比較など、実用的な使用例を紹介します。

視聴する

エネルギー効率の高い電気システムのためのモデルベース開発

2022年8月、日本語字幕版公開予定

Model-Based-Dev

電動化システム・オブ・システムの複雑化は、今日の設計上の最大の課題の1つです。このウェビナーでは、関連するすべてのサブシステムとコンポーネントを統合し、すべての相互依存関係を含む電気自動車システムの全体的な機能動作を評価および最適化する方法について説明します。また、Altairのソリューションが、作業のサイロ化を回避することで、多様なエンジニアリングチームがより優れた、より複雑な製品をより速く開発するのに役立つことを説明します。e-Driveシステム、熱管理、Hardware-in-the-Loopテストに関する実証済みの使用事例も紹介します。

英語版を視聴する

電気システムの構造性能の向上方法 - 効率性、軽量化、音響、安全性

2022年8月、日本語字幕版公開予定

Lightweight-EV

このウェビナーでは、電動化システム開発時に直面する主な課題に対応する構造解析と最適化のためのさまざまなソリューションを紹介します。これには、充電マイル数を向上させるための軽量化設計技術、効率的でカスタマイズされた車両アーキテクチャの開発、設計プロセスの初期段階での設計アイデアや代替案の迅速な検討などが含まれます。また、振動・音響特性の評価・改善技術や、バッテリーの安全性評価についても取り上げます。

英語版を視聴する

モーターとバッテリーの制御システム - 開発を加速する設計ソリューション

2022年9月、日本語字幕版公開予定

Auto-Code-Generation

バッテリーマネジメントシステムと電気モーター駆動制御ファームウェアは、今日の電気自動車の重要な構成要素です。  モデルベース開発(MBD)アプローチを適用することで、開発の初期段階でテストと検証を行い、コスト、開発時間、ファームウェアの不具合を削減することができます。  ブロック・ダイアグラム設計、自動生成されたファームウェア、HIL(Hardware-In-the-Loop)実験の間を迅速に反復できることは、MBDの生産性を高める上で重要な要素です。  このウェビナーでは、永久磁石同期モータ駆動制御とバッテリー管理システムの自動コード生成プロセスを説明し、設計の反復が容易に行えることを強調します。  また、データ収集方法、パラメータチューニング、セットポイント調整、CPU使用率についても説明します。  

英語版を視聴する

PSIMによるパワーエレクトロニクスおよびモータドライブシステムの設計

2022年9月、日本語字幕版公開予定

PSIM

パワーエレクトロニクスは、電化やe-モビリティに不可欠な要素です。PSIMは25年以上にわたり、パワーエレクトロニクスとモータドライブのリーディングツールとしてイノベーションを実現してきました。ワイドバンドギャップデバイスやマルチレベル、マルチモジュラーコンバータの台頭により、PSIMは再び業界の最前線で道を切り開くための支援を行っています。本ウェビナーでは、PSIMによるパワーエレクトロニクスおよびモータドライブシステムの設計とシミュレーションを紹介し、電化プロジェクトの信頼性を向上させながらコストと市場投入までの時間を削減するお手伝いをします。

英語版を視聴する

電池パックの設計と組み込み

2022年10月、日本語字幕版公開予定

Battery-heat

e-driveのバッテリーは、e-powertrainに不可欠なサブシステムです。パワートレインに電気エネルギーを供給するという目的を確実かつ安全に果たすために、バッテリーパックとそのサブコンポーネントは多くの重要な要件を満たしている必要があります。このウェビナーでは、バッテリーマネジメントシステムとの相互作用を考慮した、シミュレーション主導のロバストなバッテリー設計・検証ソリューションをご紹介します。このソリューションでは、さまざまな重要な属性がどのように扱われ、それらがどのようにマルチフィジックス・スタディに統合され、DoEと最適化技術がどのように利用されて、効率的に信頼性の高いバッテリー設計プロセスを推進することができるのかについて説明します。

英語版を視聴する

電気自動車の開発を支援するCFDと熱シミュレーションの活用

2022年10月、日本語字幕版公開予定

CFD-and-Thermal

電気自動車の設計は、バッテリーの性能、コスト、寿命、安全性に左右されます。このウェビナーでは、バッテリー構成に最適な熱放散と熱伝導を取り上げ、主要性能指標の検証や当局の指示による安全規制について説明します。さらに、他のシミュレーションツールやシミュレーション分野とのモデルインターフェース、冷却板とバッテリーのモデリングを熱システムモデルから完全なマルチフィジックスモデルに拡張する方法についても取り上げます。

英語版を視聴する
 

 

講演者

V-Leconte
Vincent Leconte
Senior Director Global Business Development, Electromechanical Solutions
Altair
Rubino
Alberto Rubino
Electrical Engineer
Spin Applicazioni Magnetiche Srl
Warren Dias
Warren Dias
Director of Global OptiStruct Business Development
Altair
Christian Kehrer
Christian Kehrer
Business Development Manager - System Modelling
Altair
Albert-Dunford
Albert Dunford
Technical Specialist
Altair
180x220_Lars-Fredriksson
Dr. Lars Fredriksson
Senior Vice President – Strategic Solutions
Altair
Richard-Kolk
Richard Kolk
Senior Director - Embed Product Management
Altair

お問い合わせ