ソフトウェア資産の最適化について

高額なソフトウェアを、誰が、あるいはどの部署が、どのように使用しているか、把握できていますか?すでにもっているソフトウェアが無駄なく使われているか確認せずに、高額なソフトウェアを追加購入してしまっていませんか?

ソフトウェアライセンスは、企業の運用コストのかなりの割合を占めています。また、大陸、国、地域またがるチーム間で最適なライセンス数を維持することは、「最善の推測」アプローチで行われることが多いため、費用をすぐに削減する方法をお探しあれば、ライセンスは手始めに見直すにはうってつけです。

Altairのソフトウェア資産最適化ツールAltair SAOを使用することで、特定のチームやグローバル規模でのライセンスの使用状況を簡単に確認することができます。Altair SAOには70以上のレポート形式が用意されており、分析、レポート、予測、そして最も重要な投資の適正化を容易にしてくれます。

即効性のある経費節減

Altair SAOの能力のほんの一部を以下のチャートでご紹介します。このマイクロデータセットは、実際のユーザーデータから作成されたもので、1シートあたり約4,000ドルのCAEライセンスの使用状況を追跡しています。このチームでは、13本の有料ライセンスのうち2本が利用率0%であることが明らかになっており、すぐに8,000ドル(80万円強)を節約することができます。

さらに分析すると、この小さなチーム内でも、さらに多くの節約の可能性があることがわかります。9、10、11 ライセンスが使用された時間がチームの生産性に影響を与えないと仮定すると、このチームには 3 ライセンスをさらに節約するチャンスがあり、1 つの簡単なレポートで 20,000ドル(200万円強) を節約できる可能性があります。
ソフトウェア資産の有効利用

グローバルインパクトのためのシンプルな報告書

組織内の何千ものライセンスとチームメンバーを想定して推定してみると、SAOの顧客が数十万単位のコスト削減に成功している理由がよくわかります。Altair SAOは、他社のソリューションに比べて数分の一のコストで、グローバル規模でのソフトウェア投資の適正化、チャージバックの促進、部門階層やユーザーロールの実装、さらにはSAO Predictを使用した将来のワークロードに対して組織が必要とするライセンス数の正確な予測を容易にしてくれます。

ソフトウェア資産管理と使用状況分析 Altair SAO
Altair SAO(Software Asset Optimization)はソフトウェア資産を把握し、使用状況を視覚化、分析できるソリューションです。この機会に、コスト削減やソフトウェア資産の有効利用を検討しませんか?追加機能のAltair SAO Predictを使えば、ライセンス適正数予測も可能です。

 

応募フォーム

フォーム送信に不具合のある場合は、メール件名を「Altair SAO 3カ月トライアル無償キャンペーン応募」として、本文に御社名・部署名・ご芳名・現在ご連絡の取れる電話番号をご記入の上、marketing@altairjp.co.jpまで送信ください。