CFD製品でお悩みの方、熱流体解析をはじめたい方必見!
有限要素法で実現する“簡単・高速・高精度”熱流体解析セミナー

オンライン - 2021年8月3日(火)| 14:00-15:30

Altairシミュレーション製品に含まれる熱流体解析ソフトウェアは高速かつ高精度なソルバーに加え、プリポスト処理を一貫した環境で実施できる統合的なソリューションです。本ウェビナーでは、有限要素ベースの汎用熱流体解析ソルバーAltair AcuSolveを中心に、CFDツールの導入と解析手法についてご紹介します。

第一部はこれからCFDに取り組まれる方、第二部はCFDの活用で課題をお持ちの方に向けて開催します。Altair製品で実現する高速、高精度、高効率なCFDソリューションを設計/開発にお役立てください。


概要

日 時:2021年8月3日(火)| 14:00-15:30
対 象:
第一部:熱流体解析にこれから取り組む方、新たに導入を検討されている方 
第二部:既に熱流体解析に取り組んでおり、新しいツールや解析手法を検討されている方
参加費:無料
参加方法:フォームからお申し込みください。参加用URLをご案内します

第一部:<CFD初心者様向け> 今すぐできる!流体解析がよく分かる40分
14:00-14:40
  • Altair CFDソリューションの紹介(連成、混相流、などの機能紹介)
  • HyperWorks-CFD概要(適用範囲・デモ・結果表示)
  • バリデーションマニュアル・チュートリアル・ヘルプ・トレーニングの紹介
第二部:<CFD経験者様向け> 計算結果にがっかりしない、AcuSolveがよく分かる40分
14:50-15:30
  • ここが違う!有限体積法ソルバと有限要素法ソルバAcuSolve
  • こんなに速い!AcuSolveの計算時間とプリ処理
  • こんなに高精度!AcuSolveの検証事例

 


ウェビナーについて

◆ウェビナー参加方法

ウェブセミナープラットフォームとして、Microsoft Teams のライブイベントを使用します。デスクトップ、ブラウザ、モバイル(iOS、Android)からアクセスできます。詳細は、Microsoft Teams のホームページをご確認ください。

◆ご質問方法について

ご質問は放送後にメールにて回答します。ウェビナー中にチャットで送信するか、ウェビナー終了後のアンケートに記入ください。

◆接続テストについて

事前に接続を確認されたい場合は、本ウェビナー以前に開催される、Teamsを使用したウェビナーにお申込みいただき、開催時間中に接続をお試しください。お申し込みの際には、備考欄に「接続テスト」とご記入ください。 

開催予定のウェビナー 開催予定のイベント

※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

関連情報

CFD3

外部空力

Altair ultraFluidX™は、乗用車や大型車、レーシングカー、トラックなどの空力性能を超高速に予測するために開発されました。コストパフォーマンスの高い省電力のGPUコンピューティングに最適化された最先端のテクノロジーにより、比類のない高い性能を発揮します。複雑無比なモデルのシミュレーションも、1基のサーバーだけで一晩で完了できます。初期コンセプトの段階でAltair Inspire Studioと組み合わせれば、設計サイクルを素早く回して迅速かつ適切な設計判断が可能となります

JP-2021-HW-CFD-wrapping

HyperWorksで今すぐ出来るCFD用モデリング

流体解析専用に開発された統合GUI環境HyperWorks-CFDは、直感的で手戻りの無い操作環境を提供し、これらの作業を素早く実施できます。CFDモデリングに欠かせないラッピング機能は、CADの稜線を保ちより再現性が向上しました。また、HyperWorksの最新メッシュ生成技術により、大規模なモデルでも自動でエラーなくメッシュ生成が可能です。

 

ventilation_analysis_webinar_email_header

換気性能解析

様々な空間における空調設備の換気性能が、新型コロナウイルスの流行をきっかけにますます注目されています。感染症リスクのほか、空調の冷却性能や有毒ガスの排出などに関わる換気の性能評価は、非常に重要な課題です。

Altair AcuSolveは、一般的なソフトウェアでは難しい数十秒から数時間にわたる現象を解析でき、高度なモデリング技術や流体の知識、大規模な計算機を必要としません。

 

お申し込み