電波解析のトータルソリューション 
航空・宇宙業界のためのアンテナ設計セミナー

2020年7月16日(木)14:00-14:30

※本ウェビナーは6月25日に開催を予定しておりましたが、都合により延期しました。

航空宇宙・防衛産業では飛行機、ドローン、車輛、船舶、衛星など、多様で幅広い製品をひとつの組織が扱います。その一方で、通信やナビゲーション、レーダーシステムはますます複雑化しており、電磁界シミュレーションは必要不可欠なものになってきています。

本ウェビナーでは、アンテナ設計および設置アンテナ性能と、仮想フライト試験や仮想走行試験を含む無線カバレージ解析を組み合わせたAltair独自の電磁界解析ソリューションをご紹介します。その他、複雑なレドーム設計のための新たなソリューションや散乱およびレーダー反射断面積(RCS)計算のための強力な解析/設計機能についてもご紹介します。

セミナーの内容

  • 仮想フライト試験・仮想走行試験を通じたアンテナの設計と配置
  • アンテナの設計と配置おける機械学習の活用
  • 周波数選択表面(FSS)を用いた複雑なレドームのための新しい設計ソリューション
  • 複雑で電気的に大きいアンテナ配置やRCSシミュレーションに対する解析プロセス
  • 他社製ソフトウェアとのAPI統合を含む、無線カバレッジやコネクティビティの事例
  • 既存の開発プロセスに組み込む無線カバレッジ、コネクティビティ、共存性解析機能
  • インピーダンスマッチングの自動化とRFコンポーネントの設計
  • Altairのソフトウェアライセンスおよび既存モデルへのアクセス、柔軟性、拡張性

概 要

日 時:2020年7月16日(木)14:00-14:30

対 象:RF/Antenna設計エンジニア、RFプランニングエンジニア、レーダーエンジニア

協 賛:株式会社テラバイト、株式会社電通国際情報サービス、CSi Global Alliance株式会社

参加費:無料

参加方法: フォームからお申し込みください。参加用URLをご案内します。

オンラインセミナープラットフォームの接続確認
ウェブセミナープラットフォームとして、LogMeIn社が提供するGoToWebinarを使用します。

Altair Fekoとは

Altair Feko は電気通信、自動車、航空宇宙、防衛の各産業で活用されている、包括的な高周波向け計算電磁気学ソフトウェアです。また、特性モード解析とケーブルの双方向連成解析の専用ソルバーなど、さらに難しい電磁的な相互作用を解くためのツールが用意されています。

feko-webinar-figure
Altair Fekoの解析事例

 

お申し込み