新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響により、本セミナーをオンライン上で行うことを決定しました。

日 時:2020年4月3日 13:00-16:45

圧倒的スピードを誇るメッシュレス構造解析ツールAltair SimSolidで、早く結果を出して設計の目標値をクリアし、開発期間を数か月短縮。国内のユーザー様から導入経緯や成果を発表いただくほか、シミュレーションを設計に取り入れ、設計プロセスを劇的に改善する方法をお伝えします。

オンライン参加にあたりお願い

ウェブセミナープラットフォームとして、LogMeIn社が提供するGoToWebinarを使用します。GoToWebinarは、参加用URLにアクセスをすると自動的にインストールが開始されます。初めてご利用される場合、あらかじめ接続を確認いただくことをおすすめいたします。

テスト放送のご案内

以下の日程で当日と同じ環境のテスト放送を実施します。上述の「接続を確認」にリンクされたページにて最後まで接続が確認できなかった方は、下のURLよりGoToWebinarにアクセスして接続を確認してください。指定の時間以外はアクセスできませんのでご注意ください。

接続できない場合の対処方法

  1. 使用ブラウザの切り換え
    Chrome、FireFox、Microsoft Edge等のブラウザで参加登録およびGoToWebianrの起動をお試しください。

  2. 接続端末/ネットワーク環境の切り換え
    GoToWebinarにはスマートフォンやタブレットからもアクセスできます。ご利用のネットワーク環境や使用端末を変えて、接続をお試しください。

  3. ポップアップの設定
    ブラウザ設定でポップアップのブロックを解除のうえ、改めて参加登録およびGoToWebianrの起動をお試しください。

  4. ファイアウォールの設定
    GoToOpenerが立ち上がった後でも接続が確立されない場合、ファイアウォール設定の変更が必要となる場合がございます。以下のページを参照の上、ポートの開放等をお試しください。
    - How do I configure GoToMeeting to work with firewalls?
    ※ポート番号および許可すべきGoToWebinarのファイル群をご確認いただけます。

 

概 要

日 時   2020年4月3日(金)13:00-16:45
対 象   シミュレーションを取り入れた設計を行いたい、または、解析業務を兼務している設計者・デザイナー・エンジニア
参加費   無料
参加方法   フォームからお申し込みください。参加用URLをご案内します。
共 催   株式会社電通国際情報サービスisid_sig_02  

 

タイムテーブル

13:00-13:15  
ご挨拶
アルテアエンジニアリング株式会社 社長 加園栄一
13:15-13:45  
大手メーカーも絶賛、Altair SimSolidのご紹介
アルテアエンジニアリング株式会社 シニアアプリケーションエンジニア 小林 泰

2018年末に弊社が買収して以来、多くのお客様に驚きと感動を与えているメッシュレス高速構造解析ツールAltair SimSolidは、現在大手メーカ様を中心に、開発上流段階の形状検討や設計の絞り込み、比較検証などの作業にかつてないスピードを提供しています。

メッシュ分割不要の独自新技術、部品選別/形状簡略化不要、CADモデルをそのまま利用、メッシュエラー無し、CPUで計算可能(GPU等の高価なハードウェアの追加購入不要)といった、SimSolidの機能と特長を本セッションでご紹介します。
13:45-14:00  
<休憩 - 15分>
14:00-14:30  
ユーザー様講演①
トラックのパワートレーン大規模解析へのSimSolid適用事例

日野自動車株式会社 ドライブトレーン設計部 統括グループ 須藤 伸也 様

弊部では設計者自身がCAEを活用して設計を行っているが、ユニット全体、ドライブトレーン全体のような大規模解析についてはFEMを使った解析では、モデル構築工数、計算時間、スキル等から解析が困難であった。

メッシュレス解析ソフトであるSimSolidを活用し、大規模な解析も設計者自身が短期間で効果的な解析を行うことが可能になった。実際の設計で活用した事例(パワートレーン全体振動解析等)を紹介する。
14:30-15:00  
SimSolidを搭載したInspire で形状変更⇔解析が高速化!開発期間の短縮方法
アルテアエンジニアリング株式会社 テクニカルマネージャ ベッロージ ピエトロ

SimSolidのジオメトリベースの構造解析ソルバーがAltair Inspire 2019.4に追加されました。これにより、日本語環境の直感的で使い易いGUI上でSimSolidを扱えるようになりました。さらに、InspireのダイレクトモデリングやPolyNURBS機能を利用して形状作成・変更を素早く行えます。

本講演では、SimSolidのソルバーが搭載された新しいInspireを使用して、設計変更と性能確認の繰り返し工数を短縮する方法をご紹介します。
15:00-15:30  
<休憩 - 30分>
15:30-16:00  
SimSolidの国内外事例
アルテアエンジニアリング株式会社 シニアアプリケーションスペシャリスト 藤田 拓生

ルノー社における車両サブフレームへのSimSolid適用例、中国武漢市にある5500パートに及ぶ回転舞台の解析、複雑でメッシュ作成が困難な人骨の形状に適用したカナダの事例、シャープ株式会社様における冷蔵庫全体の変形モード解析例など、リードタイム短縮にSimSolidが寄与した事例を多数ご紹介します。
16:00-16:30  
ユーザー様講演②
SimSolidを用いた車両ボデー剛性検討の試行

トヨタ車体株式会社 デジタル開発推進部 井口 陽介 様

MBD開発推進にあたり、設計者が自ら部品レベルでの要求特性を確認できるツールの必要性が向上している。ボデー開発時の設計検討ツールとして①使用性②リードタイム③計算精度といった視点で検証した結果について報告する。
16:30-16:45  
閉会
アルテアエンジニアリング株式会社 副社長 阿部 大生

※本タイムテーブルは変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

 

Altair SimSolidとは

圧倒的なスピードで構造解析が可能なメッシュレス構造解析ツールAltair SimSolidは、素早く結果を出して設計の目標値をクリアすることで、開発期間を数か月短縮できる画期的なソフトウェアです。形状が全く簡略化されていないCADアセンブリでも数分で構造解析を完了できます。最も時間を取られる上に専門知識が必要とされる、ジオメトリの前処理とメッシングが完全に不要で、複雑な部品や大規模アセンブリもそのまま解析できます。

Img1_simsolid_1080x1080
Altair SimSolidでの解析事例

Altair SimSolid 14日間無償試用版申請

お申し込み