近日リリース予定のModel Verification Director(MVD)バージョン4の新機能を紹介するウェビナーを開催します。

MVDは、設計 / CAEチームの担当者に代わって、自動でCADモデルの検証を行い、メッシング作業のプロセスを遅らせる潜在的な問題を見つけ出します。検証の結果はPowerPointおよびExcel形式で出力でき、3次元でモデルを確認することが可能です。検証項目と部品点数にもよりますが、90%の工数削減を達成したユーザー様もいらっしゃいます。

バージョン4の新機能は以下のとおりです;

  • 浮き部品チェック
  • 材料名と板厚の比較
  • 新レポートレイアウトの追加
  • 比較機能、リスタート機能などの改善

ウェビナーはデモを中心に行います。皆様のご参加をお待ちしております。

プレゼンター:デビッド ラビ
         CAEプロセスイノベーショングループ マネージャ

浮き部品チェック
mvd_2
mvd_3
 新レポートレイアウ
mvd_4
比較機能のレポート
mvd_1

 

 

 

日時: 2015年10月1日(木) 11:00-12:00 / 14:00-15:00
※同日2回開催。内容は同じです。