Student Edition Hero1

Altair Oneアカウントを作成し、無償学生版をはじめる

手順を確認

無償学生用ソフトウェアバンドル

理論的概念に命を吹き込み、製品設計スキルを加速し、実社会における戦力を高めるソフトウェアツールを使って、コース型とプロジェクト型の学習を進められます。

Altair Student Editionバンドルには、シミュレーション、データ分析、人工知能(AI)といったアルテアの広範な技術分野にまたがる多数の製品が含まれており、1つのライセンスキー・アクティベーションキーで簡単にアクセスできます。Altair Student Editionバンドルの製品カテゴリーの一部をご紹介します。

DA, ML, AI1

データサイエンス、機械学習、人工知能

Multiphysics, Structures1

構造、マルチフィジックス

Fluids, Thermal1

流体、熱、CFD

Industrial Design1

工業デザイン、レンダリング

Manufacturing1

生産技術

Electromagnetics1.jpg

電磁界

EDA1

電子設計自動化(EDA)

Systems Modeling1

システムモデリング、制御、ロボット工学

IoT1

モノのインターネット(IoT)

アルテア学生版バンドル製品の詳細

製品詳細

Student Editionにバンドルされている各製品の詳細については、Altair Communityのこの記事を参照し、特定のカテゴリーや一般的なアプリケーション(「構造」や「パワーエレクトロニクス」など)を検索してください。

コミュニティを見る

学生版へのアクセスが、Altair Oneになりました!

 

新しくなった Student Edition プロセスでは Altair One を活用し、合理的なプロセスで Altair Student Edition を提供できるようになりました。 Altair One は、アルテアソフトウェアのダウンロード、コミュニティ(掲示板)、学習素材、サポートなどにまとめてアクセスできる唯一の場所です。

Altair Student Edition の利用は、以下の手順に従ってください。

 

  • Altair One 登録ページに移動し、教育機関から割り当てられたメール アドレス(例: yourname@youruniversity.ac.jp)を入力します。
  • 「Student(学生)」または「Faculty(教員)」を選択して詳細を入力し、指定したメールアドレスに送信された確認コードを入力してアカウントを作成します。

注1:ほとんどの場合、Altair One はメール ドメインから大学を自動的に認識し、ユーザー アカウントを大学のアカウントにリンクします。 電子メールドメインが複数の大学アカウントに関連付けられている場合は、リストから該当するアカウントを選択するよう求められます。 あなたの大学がリストにない場合は、「Not Listed?」をクリックして手動で追加する必要があります。

注2:既にAltair Oneへ登録済みで、利用区分をStudentにできない方はjp-academic@altair.com までご連絡ください。

スクリーンショット付きの詳細な手順(PDF)

  • Altair Oneにログインし、「マーケットプレイス」にアクセスします。
  • 「学生版ライセンス」カードをクリックします。
  • 右側に表示されるパネルで「ライセンス」タブを選択し、「ライセンスの取得」をクリックします。 固有のライセンス アクティベーション キーが表示されます。

注: ライセンス のアクティベーション キーの代わりに「pending verification」メッセージが表示される場合は、2 ~ 3 営業日待って、資格情報が検証されたときに通知される電子メールを確認してください。 検証が完了したら、戻ってこのステップを完了できます。

スクリーンショット付きの詳細な手順(PDF)

  • Altair One にログインし、Altair Marketplace に移動します。
  • 左側の「スイート」フィルターで「Student Edition Bundle」チェックボックスが選択されていることを確認してください。
  • Altair Student Edition バンドルに含まれる 40 以上のソフトウェア ツールから 1 つを選択し、ダウンロードします。
  • ダウンロードした .exe ファイルをダブルクリックし、インストール ウィザードのインストール手順に従って、ソフトウェアをコンピュータにインストールします。

スクリーンショット付きの詳細な手順(PDF)

  • ファイル エクスプローラーで、インストールされている アルテアソフトウェアのインストール フォルダーに移動します(例: システム (C:) > Program Files > Altair > 2023 > security > bin > win64 > GUI)
  • ファイル「almutil_gui.exe」を見つけてダブルクリックします。
  • 「Altair License Utility」ウィンドウが開きます。
  • [Activation] タブを選択し、ステップ 2 で取得したライセンス アクティベーション キーをフィールドに貼り付けて、[Activate] をクリックします。

注: このステップを完了する必要があるのは、はじめてStudent Edition バンドルからアルテアソフトウェアをダウンロードしてインストールするときだけです。

スクリーンショット付きの詳細な手順(PDF)

アルテアが学生向けに提供しているすべての製品や支援内容はこちら

学生向けプログラム

Student Editionについて

 

学生版 

プロフェッショナル版 

アカデミック 版 

パーソナル版 

使用者 

現在教育機関に在籍している学生

企業、政府機関、商業研究開発

学術機関(大学、専門学校、高専)

すべての人

利用制限 

自習、商用利用禁止 

未発表の研究を含む商用利用 

コース指導、プロジェクトベースの学習、論文制作、公開研究。商用利用禁止 

学習と認証資格商用利用禁止 

構成 

Windows 

Windows; 
Linux 

Windows; 
Linux 

Windows 

費用 

学生、生徒のパソコンに無料でインストール可能

企業所有のコンピュータにインストールするための年間サブスクリプション 

大学所有のコンピュータにインストールするための年間サブスクリプションの割引 

無料 

製品 

一覧にあるもの 

すべて 

すべて 

Altair Inspire, Altair Compose, Altair Twin Activate, Altair RapidMiner Studio 

ライセンス 

1年間のノードロックライセンスを学生にメールで送信 

標準のアルテアのライセンスオプション 

Altair Unitsを使用すると、オールインワンバンドルとしてアルテアのソフトウェア全体にアクセスできます。 

1年間のノードロックライセンス

Download and Access 

学生版ソフトウェアダウンロード 
インストール手順

Altair One Marketplaceでアカウントを作成する 
Altair Oneへ 

アカデミック版ソフトウェア申請 
Request Now 

即時ダウンロードとアクティベーション 
ダウンロード 

Altair Student Editionに含まれるほとんどの製品には制限がありませんが、一部、制限がある製品について説明します。

以下の製品については、モデルのサイズに制限はありません。

  • Inspire, Inspire Cast, Inspire Form, Inspire Extrude Metal, Inspire Extrude Polymer, Inspire Mold, Inspire Polyfoam, Inspire Render, Inspire Studio
  • Twin Activate
  • Compose
  • Embed
  • ESAcomp
  • Flux, FluxMotor
  • Knowledge Studio
  • Thea Render
  • PollEx 

学生版に含まれる全製品の一般的な制限事項

  • Student Editionはオンラインでのみお申し込みいただけます。
  • ライセンスは12ヶ月間有効ですが、卒業まで更新可能です。
  • Altair Student Editionを商用目的で使用することはできません。
  • 学生版は、次の禁止国ではご利用いただけません: キューバ、シリア、イラン、北朝鮮、スーダン、その他の理由で入国を禁止されている学生、および米国政府の入国禁止リストに記載されている学生は、学生版を利用できません。
HyperWorksデスクトップの制限事項

タイプ 
  • HyperWorksデスクトップ(旧GUI) 
    HyperWorks(Xバージョン、新GUI) 
ソルバーの制限
  • OptiStruct Advanced Solutions - 周波数応答や過渡現象、ユーザー材料などの特定のダイナミクスソリューションでは、ソルバー中にライセンスエラーが表示されますが、このエラーを無視すれば結果は正しく出力されます。
  • RadiossとOptiStructの両方で計算すると、ソルバーウィンドウにライセンスエラー9と6が出力されます。OptiStructのエラーは無視でき、結果は正しく出力されます。
  • OptiStruct Optimizationは節点数に制限があります。
    • Radioss、OptiStruct: 100,000 節点
    • AcuSolve: 500,000 節点
    • Radioss、OptiStructの並列計算で利用できるコア数の上限は4コア
    • マルチボディモデル(MotionSolve): 200 ボディ
  • ソルバーは、コマンドプロンプトからの実行や、バッチファイルからの実行に非対応(HyperWorksのGUIメニューからのみ実行可能です)

サポートされるCAD形式

  • インポート: IGES、SolidWorks、STEP
  • エクスポート: IGES, STEP

プリプロセス

  • HyperCrashのエクスポート: 100,000 節点
  • HyperMeshのインポート / エクスポート: RADIOSS、OptiStruct 100,000 節点
  • HyperMesh X(新GUI)Unityでからソルバーへのエクスポートでは、ファイル名に拡張子を追加する必要があります(例: abc.fem、abc.rad)

サポートされないユーザープロファイル

  • Feko
  • HyperXtrude
  • HyperMold
  • HyperWeld
  • アルテア以外のソルバー(インポート・エクスポートのため、インターフェース形式はファイル > 開くウィンドウにあります)

ポスト処理

  • HyperView – h3dファイルの読み込み可能な最大モデルサイズ: 100,000 節点、16ウィンドウまでの1ページのみ作成可能
  • MotionView – h3dファイルの読み込み可能な最大モデルサイズ:100,000節点

サポートされるプラットフォーム

  • プラットフォーム:Windows 7/10
  • アーキテクチャ : x86_64

Fekoの制限事項

モデル要素 
  • CADFekoのワイヤー本数:100本 
  • CADFekoの面数:200 
  • メッシュワイヤーのセグメント数 2,500 
  • メッシュ三角形数:25,000 
  • 四面体ボリューム要素数 250,000 
  • ボクセル要素数(FDTD): 500,000 

ソリューション仕様

  • 近傍界観測点(1リクエストあたり):10,000点 
  • 遠方界観測方向(1リクエストあたり):20,000 
  • 周波数値数:20 

ソリューションメトリクス

  • Fekoカーネルが割り当て可能なメインメモリ 1 GB 
  • 並列Fekoバージョンのプロセス数 4 
  • Fekoカーネルの総実行時間(ウォールクロック時間):20分 20分 
  • 適応周波数サンプリングポイント数 101 
  • 同時にアクティブな励振の数 20 
  • 最適化変数の数(自由度) 3 
  • 最適化ステップ数(反復) 50 
  • 注意:Feko Student Editionは、ジオメトリのインポート・エクスポートフィルタをサポートしていません。ただし、Parasolidジオメトリのエクスポートは可能です。

WinPropモジュールの制限事項

屋内

  • データベース内のオブジェクト数が501より少ない 
  • 送信アンテナ数 <=4 

都市

  • データベース内のオブジェクト数が2001未満 
  • 送信アンテナ数 <= 12 

屋内・都市複合

  • データベース内のオブジェクト数が2001より少ない(都市部の制限と同じ) 
  • 送信アンテナ数 <= 4 

農村 / 郊外

  • 200km2未満の面積 
  • 501未満の建物数 
  • 送信アンテナ数 <=12 

CoMan

  • データベース内のオブジェクト数が501未満 
  • センサー/アンテナの数 <= 20

SimLabの制限事項

サポートされているCADフォーマット

インポート: Parasolid、STEP、CATIA、Creo、NX、SolidWorks、Inventor、ACIS、AutoCAD、JT

サポートされているソルバー

  • OptiStruct :  200,000節点
  • AcuSolve: 200,000節点
  • Radioss: 100,000節点
  • Flux :  2D 25,000節点、3D 100,000節点
  • Molding:100,000節点

データベース

  • 節点数は200,000に制限されています。
  • 学生版では、フルバージョンで作成された.slbファイルのインポート/オープン不可
  • ソルバーへのエクスポート不可
  • OptiStruct の高度な解析タイプの一部は非対応
  • プラットフォーム : Windows 7/10
  • アーキテクチャ : x86_64

Altair Monarchの制限事項

  • アクティベーションはAltair License Management Systemのライセンス方法でのみ
  • Monarch Automationは利用できません
  • Monarch ClassicおよびData Prep Studioからのエクスポートは10行までです

Altair EDEMの制限事項

  • 10,000パーティクルまで
  • 最大2 x CPU(GPUは不可)
  • CFDカップリングインターフェース、MBDカップリングインターフェース、伝熱モジュール、フィールドデータインポートの機能が無効。

Altair PSIMの制限事項

  • Code Genおよび連成シミュレーション機能は含まれていません。

Altair S-FRAME の制限事項

  • ICDによるメンバーオート設計では、機能が無効となります。

電話やメールによるサポートは受け付けていません。コミュニティーをご利用ください。

もしあなたの大学が学生用のメールアドレスを用意していない場合、残念ながらAltair Student Editionの無料ライセンスを利用することはできません。

大学に問い合わせて、学生用のメールアドレスを作成してもらえるかどうか確認してください。できない場合は、教授にアカデミックプログラムチーム(jp-academic@altair.com)に連絡してもらい、アカデミックライセンスを取得してください。アカデミックライセンスを取得すれば、学校発行のメールアドレスがなくても、教授が学生にアクセスを許可できます。

ソフトウェアの使い方を学ぶ

Concentrated bearded young man using laptop while his friends studying together

  • アルテアの総合的なeラーニングプラットフォーム(無料のAltair Oneアカウントが必要)を活用して、次のような素材を使ってはじめてみましょう。
    • オンラインコースで自分のペースでツールを自己学習
    • 実践的に学び、修了証を取得
    • インストラクターによるウェビナー
  • YouTubeのハウツービデオで素早く学ぶ
  • Student Editionについてくるのオンラインヘルプからチュートリアルにアクセス
  • Altair Community Knowledge Baseのチュートリアル